結婚 ネット情報TOP

結婚 ネット情報 新着情報

スポンサードリンク

男女の仲とは善悪を超越するもの


男女の仲は時に善悪を超越した人間関係と言われています。

このことは、別れ話などに使われている、お互いの言い分でも善悪の部分

では語れないと言う意味です。

たとえ、どれほど素晴らしい人柄だとしても、相手の感情が嫌と判断した

のなら、それで終わりです。こればかりはいたしかたありませんが、

欠点の無い人よりも多少は欠点を持っていても、それをカバーできる面を

持っている人の方が男女の仲であります。

この事を理解しておけば、自分には欠点が無いから交際は続くものだと

疑いを持たずにいる人は、あまりにも自分勝手な考え方と気がつきます。

人が付き合うこととは、自分が持っていないプラスの面に魅力を感じて

いるから交際も続けられるわけなのです。

男女の間でお互いに惹きつけ合う力とは、全ての関係の中で最も強いもの

と言われています。つまり、相思相愛の間柄と言えます。

男女の仲は多少のマイナスがあってもいいのですし、完璧と言える人など

本来自分が求めているいないのと同じように相手も求めていません。

相手にプラスの影響を与え、プラスの魅力を伝えることこそ、男女の仲を

結びつける要素ですから。

出会いから結婚までの法則を知る

結婚相談所での出会いから交際が始まり、そして結婚までに至るまでには

ある種の法則と言われていることがあります。

これは例えが悪いのですが、結婚に至るまでは、飛行機事故と似ています。

飛行機事故の99%は離陸時と着陸時に集中していますが、出会いから結婚

までの交際でも同じように二人の縁が壊れやすいと言われます。

お見合いで言えば、出会いから3回ほどのデートしている時が要注意です。

出会いから交際に発展していく段階でいかにクリアすることができるかに

掛かっているわけですね。

よく結婚が前提での交際しようと、最初から現実的な話をしている人ほど

交際までにはたどり着いていません。

現実的な話をするには、相手側にも聞く準備がなければなりません。

あなたを結婚する相手として認識されていない方とそのような話しを聞く

のはつまらないと思ってしまいますから。

出会いから交際へと発展させるためには、普段とは違う生活を送る必要が

あることを、特に男性は自覚しなければなりません。普段と違い慣れない

生活を送ることは有る意味とても疲れますが、ここをクリアしてないと

先へ進むことは出来ませんし、何も始まりません。

まずはお見合いでの出会いから交際へと発展の間は全力を傾けてください。


男性に言ってはいけない言葉とは


あなたに悪気がなくても、男性に対して言ってはいけない言葉があります。

これは人と人との関係において、男女での言葉に対するとらえ方に違いが

あることを認識しておく必要があります。

特に代表的なこととしては、「真面目」という言葉があります。この言葉

事態に特別悪い意味を持つ言葉ではありませんが、男性からしてみれば、

外見や雰囲気からそう見られているのは正直うれしいとは感じません。

男性の中には、自分は取り得がなく、つまらない男として見られていると

考えてしまう人もいるかもしれません。

真面目という言葉が男性に対するほめ言葉となるには、お互いの内面を

知り合った仲まで発展した頃に使うようにした方がよさそうです。

互いの内面を知っていれば、真面目と言っても男性には充分ほめ言葉と

なります。

つまり、「真面目」という言葉の使う時期により、とらえ方に差がある

ことを理解しておいてください。

また、男性に対してのほめ言葉には「大きい」「硬い」「強い」という

3つの言葉があります。これは内面的な強さや意思の固さ、心が大きい

と女性からほめられると男性は非常に喜びます。

これは男性をほめるキーワードですから、覚えておいてください。

スポンサードリンク
Copyright (C) 結婚 ネット情報. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。